ホームぺージ作成ソフト-あなたはどっち派?

ホームぺージを自分で作りたいけど、ホームぺージ作成ソフトが多すぎてどれを選んだらいいか…長所短所がわからないという方はぜひご参考ください。#ホームぺージ作成ソフト #おすすめ #比較 #2021

ホームページ作成ソフトの選び方

ホームページ作成ソフトは大別しますとYahoo型とGoogle型に別れます。日本型・アメリカ型とも言えます。ホームぺージ作成ソフトを選ぶときの一つの基準となりますのでご参考ください。

画面全体を「広く」使い、視覚的にアピールするのがGoogle型。サイドバーなどで画面を「分割」し、情報を見やすく発信するのがYahoo型。どちらが良いということでなく、業種にあったホームぺージ作成ソフトを選ばないと「見づらい」ホームぺージになってしまいます。

はじめてのホームページ作成ソフト選びはそのあたりを意識してみましょう。代表的な6つのCMSを例に詳しくご紹介させていただきます。

Yahoo型-ホームぺージ作成ソフト

ホームぺージ作成ソフトCMS-Yahoo型

yahoo型のホームページ作成ソフトは、Yahooさんのトップページに代表されるように、サイドスペースといいまして、画面の左右どちらか、または両方にスペースがあります。情報発信量が多い場合、こういう形をとることが理想です。

情報量というのはページ数のことです。
クリックすれば飛べる個別ページ。カテゴリ分け。または外部サイトへのリンク。そういったことはすべて「サイドスペース」にまとめる感じです。

代表的な業種でいいますと、整体院さんや接骨院さんなどです。肩・腰・首など症状別の案内はかなりリンク数が多くなるので、サイドスペースにまとめたほうがいいでしょう。そういったメニューが多い業種、言いたいことが多い業種はYahoo型のホームページ作成ソフトがいいです。

そのかわりメインスペースが狭くなります。
しかしそういった治療院さんの場合、綺麗な写真や美味しそうな魅力あふれる写真で訴求する業種でないため、理にかなっています。治療風景の写真を大々的にぼーーんと横幅いっぱい載せても「魅力的」とは言えませんよね。

綺麗な写真、魅力的な写真で魅せる訴求する、といった業種でない場合は、たとえサイドスペースに書くことが少なくても、Yahoo型のほうが「整理された情報発信」ができると思います。

代表的なYahoo型のホームページ作成ソフトは、おちゃのこさいさいホームぺージ、グーペ、とりあえずHP、PAGEKitです。(Yahoo型と言ってもテンプレートにGoogle型がある場合もあります)

それぞれのホームページ作成ソフトについて詳しくご紹介しています。下記をご参照ください。

【Yahoo型ホームページ作成ソフト】

*ワードプレスはYahoo型、Google型のどちらでも作成できます。 ワードプレスについて詳しくはこちら

Google型-ホームぺージ作成ソフト

ホームぺージ作成ソフトCMS-Google型

Google型のホームページ作成ソフトは、Googleのトップページに代表されるようにサイドスペースという概念がありません。画面を広くいっぱいいっぱい使うという感じです。もちろん絶対にそうだ、ということではなく基本的にということです。

文章量がさほど多くなく、綺麗な写真・魅力的な写真で魅了できる業種であれば、Google型のほうが映えたホームページになります。勘違いして頂きたくないことは、「業種によってわけたほうがいい」というだけのことなので、日本型が古くてアメリカ型が最新というわけではないです。

ヨガスタジオなどはこちらの方がいいですね。さほど文章量は必要ないでしょうし素敵な写真がたくさんありそうですし。

飲食店さんはタイプによると思います。メニューなどをしっかり発信していくのであれば、Yahoo型のほうがいいと思いますし、写真中心に視覚効果で訴求するならGoogle型がいいでしょう。

作りたいホームぺージは「何ページ構成にするのか」という思考が先です。それからの逆算となります。ご参考ください。ちなみに今お読み頂いているこのブログは、文字情報を発信することを主としていますのでYahoo型です。

代表的なGoogle型のホームページ作成ソフトはWix、Jimdo、Webnode、ペライチです。(Google型とは言ってもテンプレートにYahoo型がある場合もあります)

【Google型ホームページ作成ソフト】

*ワードプレスはYahoo型、Google型のどちらでも作成できます。 ワードプレスについて詳しくはこちら

補足。ホームぺージ作成ソフト選びで最初に考えたいこと。

ホームぺージ作成ソフト選びで最初に考えなければいけないことは、ワードプレスにするか、ワードプレス以外のCMSにするか、です。

ワードプレスで始めたほうがいいタイプの人と、やめたほうがいいタイプの方がいらっしゃいます。そのあたりのことを詳しく書いています。いろいろすっきりすると思いますのでご参考ください。

お読みいただきありがとうございます。

おススメのホームぺージ作成ソフト比較

以下はホームページ作成ソフトについて、より深く言及しています。お時間ございましたらぜひご覧くださいませ。

ホームぺージ作成ソフト。ブログ投稿機能の有無。

ブログ投稿機能とは?

ホームページ作成ソフトには「ブログ投稿機能」がついていることが多いのですが、2種類あるので注意してください。ブログ投稿機能とお知らせ機能は似て非なるものです。

まずホームぺージとブログの違いについて

ホームページは原則的に変化の少ない「固定情報ページ」の集まりです。たとえば会社概要ページは、住所が変わればもちろん修正すると思いますが、基本的には変化のない情報ページですよね。そういった感じで、料金表ぺージ、お問合せフォームページ、メニューページ、当社のアピールポイントぺージ、当社と他社の違いぺージなどです。

こういったページは、情報に変化があれば修正加筆すると思いますが「基本的には」変化ないはずです。

そういった修正や情報追加があまり無い「静的な」ページのことを「固定ページ」といい、固定ページを主として構成されているものをホームぺージと呼びます。5ページから10ページほどで構成されたものが多いですね。

対しましてブログというのは、今日の出来事、イベント情報、最新ニュースなど「動的に」どんどん発信していくという感じです。「投稿一覧」ページがあり、そこに投稿がどんどん蓄積されていきます。もちろん文字数の制限なく長文でもOKですし、画像などもたくさん使ったブログ投稿ができます。年数を重ねていくことで何百ページにもなるでしょう。

ブログ投稿機能と「お知らせ機能」の違い

ブログ投稿とは似て非なる「お知らせ機能」というものがあり、ブログ投稿ほどカスタマイズ性がない「ブログと同じような投稿機能」のことです。大幅な文字数制限があったり画像が使えなかったります。一行二行程度の「本当に簡単な告知」情報を発信することができる機能です。それで十分だよ!という方もいますし、それでは使い物にならないよ、という方もいます。

Yahoo型ホームぺージ作成ソフトでブログ投稿機能があるソフト

おちゃのこさいさいホームぺージ、PAGEKitです。グーペはお知らせ機能のみあります。とりあえずHPはブログ機能、お知らせ機能ともにありません。

Google型ホームぺージ作成ソフトでブログ投稿機能があるソフト

Wix、Jimdo、Webnodeです。Jimdoはクリエイターで始めた場合のみブログ投稿機能があります。Jimdoはスタート時に「AIビルダーで始める」という選択があり、そちらを選ぶとブログ投稿機能は使えませんので注意してください。ペライチはブログ投稿機能もお知らせ機能もありません。

ホームぺージ作成ソフトは無料?

ホームぺージ作成ソフトは無料なの?
いえ基本的には有料です。お試し期間(15日から30日程度)はどれも無料ですが、本契約するなら有料になるソフトがほとんどです。

ホームぺージ作成ソフトのJimdoとペライチは「完全無料」で利用できるプランがあるのですが、かなりいろいろ制限を受けますのでおススメしません。有料といいましても、月額で1,000円~3,000円ほどです。たとえ個人事業主様だとしても、ホームページは会社の顔なのでそこは経費削減すべきところではないと思います。

趣味とはいいませんが収益をあげにくい業種、たとえばお家サロン、占い、〇〇教室などで、どうしても無料でやりたい場合、ホームぺージというより無料ブログのほうがいいと思います。P2C(個人事業者から個人消費者へ)の時代ですから、しっかり個人であるということをアピールすることで、ホームぺージじゃなくブログを使っていることに違和感はございません。

ライブドアブログ、アメーバブログ、ライブドアブログ、FC2ブログ、Seesaaブログ、Blogger、はてなブログこのあたりはすべて無料ブログです。ホームぺージじゃないので「固定情報」は発信しづらいですが、そこはうまく配置などを考えてされてみてください。

固定情報が発信しづらいとは?
固定されたトップページのようなものが作れないです(ホームぺージではないので)。当サイトのトップページはこちらクリック。このように当サイトのトップページは固定ページです。たまに修正する箇所もありますが、基本的に一番言いたいことを固定して表示していますので、ほぼ変更することがありません。

当サイトのブログ一覧ページはこちらクリック。このように一つ一つの記事だけが一覧表示されるのがブログです。無料ブログの場合はそういった雰囲気がトップページとなります。ぜんぜんそれでいいよ、むしろそのほうがいい!という方もあれば、やはり固定ページがないと表現しづらいという方もあります。

長く付き合っていくことになると思いますので、よくご検討ください。もしお悩みでしたらお気軽にご相談ください(^^♪

無料ブログの場合は突然閉鎖される可能性に注意

「Yahoo!ブログ」が突然サービス終了したことも世間を賑わせました。あのYahoo!でも利益が見込めないとなればそういうことになります。

Yahoo!ブログで商売していた人は軒並み撃沈してしまいました。

アメブロも急に広告規制が入るようになりました。無料ブログは運営者の都合でルールをどんどん変えられてしまうことだけご注意ください。

BloggerというGoogleが無料で提供している有名なブログサービスも、昨年Google+がまさかの終了したことを考えますと、そういった意味においては危険と言えるでしょう。

ホームぺージ作成ソフトは、有料のほうがいいと思えるようになれば一人前!?

仕事が順調に進んでいるのに、自分の意志と関係なく突然終了になれば悲しすぎますね。

また一からとなってしまいます。

無料の場合すべてそのリスクがあります。

ビジネスなので経費削減は大切だと思いますが、会社の顔であるホームぺージは、有料でいいモノを作ったほうがいいとは思います(といっても月1,000円~3,000円程度なので)

代表的な6つのホームぺージ作成ソフトご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です